sign.png



人はまっさらな心で自然に飛び込んだとき
はっとするほど素敵な表情になっていく
そして 人が自然に溶け込んだときの風景は何とも美しい 


そんな皆さんと自然を写真に撮り、思い出を形に残こす仕事をしています


旅フォトはアペルイの旅に参加していただいた方を一眼レフカメラで撮影して、写真データをDVDでお送りするサービスです。

料金:3,000円/1日

※料金はDVD1枚の送料込みの料金です。
※2枚目以降は、1枚につき1,000円となります。
※写真はDVDに保存して後日郵送します。
※もちろん、旅フォトを申し込んでいないお客様でも、カメラを渡してもらえればバシバシ撮るので、遠慮なく「写真を撮って!」と言ってくださいね。

━━繁忙期の縄文杉トレッキングではお勧めできません!
縄文杉トレッキングは往復11時間かかり、ゆったりと撮影することができないことと、繁忙期は人気スポットであるため他のお客さんが写りこんでしまうので、正直いい写真を撮ることができません。詳しくはメールか電話にてお問い合わせください。
━━雨が降ったとき
カメラが故障してしまうような大雨が降った場合は、撮影を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。中止した段階でそれまでの写真が必要ないようでしたら料金はいただきません。
━━海、川では
海、川がフィールドであるダイビング、カヤック、沢遊びではコンパクトデジタルカメラでの撮影となります。ただし、ダイビングにおいてガイドの補助が必要な場合は、撮影は中止します。その際、料金は発生しません。
━トレイルランニングでは
コンパクトデジタルカメラでの撮影となります。コンパクトデジタルカメラはOlympus TG-4を使用します。

日本各地どこでもかけつけます!

屋久島は遠くてなかなかいけない!
地元の里やお気に入りの山で撮影してもらいたい!
そんな要望にお応えします。

日本各地、自然のあるところなら最低限の経費で出張します。
お気軽にお問い合わせください。




IMG_0705.jpgIMG_0022.jpgIMG_0324.jpgIMG_0190.jpgIMG_0295.jpgIMG_0389.jpgIMG_0224.jpgIMG_0096.jpgIMG_0618.jpgIMG_0127.jpgIMG_0407.jpg
IMG_9613.jpgIMG_0327.jpgIMG_0616.jpgIMG_0314.jpgIMG_0159.jpgIMG_0506.jpgIMG_0311.jpgIMG_0202.jpgIMG_0414.jpgIMG_0268.jpgIMG_0342.jpg
IMG_0247.jpgIMG_1911.jpgIMG_0136.jpgIMG_0989.jpgIMG_0218.jpgIMG_0022a.jpgIMG_0117.jpgIMG_0041.jpgIMG_0530.jpgIMG_0023.jpgIMG_0600.jpg

IMG_0141.jpg

助産師のマドカちゃんより

旅に行くと どうしても写真に残そうとカメラが手放せなかった私。
気づくとレンズ越しの思い出になっていることよくありました。
だからガイドさんを探すとき 旅フォトがあるのを見つけて尽かさず申し込みを。

俊さんという志熱いガイドさんに出会えて屋久島の魅力を知ればしるほど 感動したり 発見したり 自分の感性がどんどん研ぎ澄まされる気がしました。

きっと見て、聞いて、触れて、嗅いで、味わって、、、心に届いたことがたくさんあったからだと思います。しっかり屋久島の大自然を体感しちゃいました。

母と旅フォトを見ていて「このときね、ふと 心が安らいだの。」と私が話すと「分かる気がする。円がこんな表情するなんてね。」と うちの母。2人でほんわかしたのを覚えています。

自分の気持ちが大切な人に伝わるって嬉しいなぁ。


ヨガインストラクターのまさえちゃんより

IMG_0376.jpg

屋久島に行くたびに山のガイドと自然のなかでのヨガ写真の撮影をお願いしてます
もともと俊蔵さんにガイドと撮影をお願いしようと決めたのは
HPにアップされていた写真たちを素敵だと感じたことも理由のひとつ

私の少ない引き出しのなかから言葉にすると、イマイチ伝わりにくくなってしまいそうなのですが、、、
一人一人の「生きる姿」「表情」にリアリティを感じたのと
より本質の輝きを映し出してくれるように感じたからだと思います

新たなアジトもご家族や仲間たちと作られ、パワーアップされた俊蔵さんにまた会いたいです!
多くの人にみてほしいな♪






モニターになってくれた徳ちゃんより


今まで利用した和蔵以外のエコツアーサービスでも
写真を撮ってくれることはありましたが、縄文杉の前とか
ウィルソン株の前とかそういうポイントに限られていたと思います。
それも自分が所有するコンパクトデジカメを渡してという形で。

和蔵では、伝家の宝刀(?)デジタル一眼レフカメラを携えて
旅の始めから終わりまで、頼まなくても知らぬ間に旅のヒトヒラを
たくさん写真に切り取ってくれます。

「ハイ、チーズ!」で撮る構えた顔ではなく
心底楽しんでいる、驚いている、感動している表情を捉えていて
自分でも知らなかったような顔にちょっと照れてしまったり。

グループで旅をしていて、友人同士で撮り合っていると
必ず誰かが欠けてしまうけれど、そんなこともない。

何より、屋久島のダイナミックで、繊細な自然の数々を美しく写真に収めてもらえたら
旅のあとに友人に見せるとき屋久島の魅力を伝えやすいし
自分自身も思い出にどっぷり浸れるから嬉しい。

俊三さんの写真が素敵なのは和蔵サイトに掲載された
数々の写真をご覧頂ければ分かると思います。

どうぞ、和蔵フォトサービスで屋久旅の美しい景色や
楽しい時間、深い感動をより素敵に残して旅のあとも楽しんでください。


縄文杉を目指す真司くんと美穂ちゃんより

IMG_0922.jpg真司です。

写真みおわりました!とても満足!やっぱり一眼レフで撮ってもらえてよかったです。色もあざやかだし、奥行きが感じられます。けっこう撮られてるのに気付いてないシーンありましたね。笑 どの写真を見ても、自分たちが楽しんでいたのがよくわかります。旅フォトをお願いしてよかった。このメールを書いてる横で、嫁が2巡目を見てるし。笑 風景の写真もすごくきれいで、さっそく壁紙にしてます。いっぱい撮ってもらってありがとうございます!

今回の旅は、すごく心に残る旅でした。屋久島がよかったのはもちろんだけど、やっぱりしゅんぞうさんとの出会いがあったからのような気がします。ふだんの生活に戻ってますが、がんばって働いて、また旅に行きたいと思います。何かおもしろいことがあったら、またメールさせてもらいますね^^

こんばんは!みほです。

写真の鑑賞会が終わりました!!すごーい!!!TVに映して見たんですけど、大興奮です!!!!さすが一眼レフ。素敵な写真がたくさん☆…いやいや、しゅんぞうさんの感性のおかげですね(笑)

自分たちで撮ると、看板があるような名所でのカメラを意識しての撮影が大半になってしまいがちですが、しゅんぞうさんに撮ってもらった写真は、歩いている時に見ていた森の様子だったり、何気ない風景がたくさんつまっていました。森をまじまじ見てたり、お弁当を頬張っていたり、何気ない自分もいっぱいつまっていました。静止画なはずなのに、動画を見ている気分でした。

写真はしゅんぞうさんに完全にお任せしていたので、トレッキング中はじっくり森を見ることができました。撮ることに集中してしまうと、せっかく目の前にあるものをレンズ越しでしか見なくなってしまいますからねー。旅フォトお願いしてよかったです。ありがとうございました!!!!!




照葉樹林を探検した香織ちゃんより

IMG_5123.JPG

パパラッチの様にいろんなアングルで壮大な屋久島を背景にして
躍動感に満ち溢れた写真は見ごたえがあった
被写体がいいのか(笑)カメラマンの腕がいいのかと思いながら・・・
やっぱりカメラがいいんだと腑に落ちながら(笑)
なかなか自分達では撮れない動きのある写真に見入ってしまった 


安房川でカヤックしたキヨちゃんより

DSCF1409.JPG

旅フォトを、珠季と二人で見させて貰いました。
148枚って!!すごい枚数ですね。
でも、本当にどの写真も素晴らしく、
娘と「これイイ~」とか「この時○○言ってた時ちゃうの!?」とか・・・
写真を見ながら、もう一度安房川をカヤックした気分でした。